【コラム】3分で分かるマッサージの正しい受け方

こんばんは。
今日は『マッサージ』の正しい受け方について少しお話したいと思います。

疲れが溜まってしまっていて、凝っている時に揉んでもらうと、とっても気持ちいいですよね。
あなたはどんな力加減がお好みですか?
かなり凝っている時は強く揉んでもらう方が『気持ちいい』、『楽になった』と思う方が多いと思います。
私自身もとっても凝りやすいので揉んでもらうのはとても好きです。そして凝っているせいかセラピストさんに力加減の好みを伝える前に強く揉まれることがよくあります。
そうなると、決まって翌日に筋肉痛の様なもみ返しに悩まされ、施術を受ける前よりもより一層辛くなってしまう経験もしばしば。
それを「好転反応ですから、大丈夫ですよ」と言うセラピストさんも多く、店内のBGMでそういったアナウンスをしているお店もあったりしました。

私がセラピストとしてお客様のお身体をケアする側になって気付いた事。
筋肉質でかなり体格の大きい男性ならともかく、筋肉量も少ない女性が強く揉まれることに慣れてしまうと筋繊維が傷付いてしまいます。
そうすると、逆にどんどん硬い筋肉が出来上がってしまい『更に強く揉まれないとスッキリした感じがしない』という恐ろしい負のスパイラルに陥ってしまうのです。
『マッサージは凝っていると強く揉んでもらうもの』そう思っている方も多いのですが、実はそうではありません。
”強く揉まれなくてもからだが楽になる”当店独自の施術を是非体験してみて下さい。貴方の筋肉量、凝り度合いに合わせた痛気持ちいい力加減を味わってみて下さい。その場限りの癒しではないことがしっかりと体感頂けると思います。

そして少し豆知識を・・・
「マッサージ」とハッキリ謳って施術が出来るのは按摩・マッサージ師で、私のような民間資格のセラピストはマッサージです!と言って施術する事はできません。
なので当店では「ケア」や「セラピー」という言い方になっています。

赤羽最高級リラクゼーションサロン
Aju Lymph Relaxation (アジュ リンパ リラクゼーション)
〒115−0055
東京都北区赤羽西1丁目40−2 田口ビル5階
TEL:03−3900−1184

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP