もみほぐしとリンパマッサージの効果と違いをプロが徹底解説

こんちは、Aju Lymph Relaxationです。
皆さんが「疲れが溜まってしんどい・・・」「腰が辛い」「肩や首がつらい」などの症状が出たときに手軽に行けるマッサージ店などを利用されると思います。
ただ、リラクゼーションや接骨院、もみほぐし店など様々なジャンルがあり、違いと言えばオイルを使うかどうかくらいの認識の方もいらっしゃるはず。
今回は、私がカウンセリングしている中でお客様が意外と知らない「もみほぐしとリンパマッサージの違い」についてお話をしたいと思います。

そもそも、リンパマッサージってなに?

リラクゼーション
リンパマッサージとは、疲労物質や老廃物・細菌などを体外へ排出する働きのある体の中を流れている「リンパ液」の滞りの解消を目的とする施術方法です。
基本的には、マッサージオイルやジェルなどを使用して施術を行います。
最も多いのがアロマオイルを配合したマッサージオイルを使用して施術を行い心もからだもリラックスする事を目的として行う場合が多いのが特徴です。
「リンパマッサージ」や「リンパドレナージュ」など様々な名称がありますが、「マッサージ」というのは国家資格でもある「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格を持っていないと使用できない名称ですが、国家資格を持っていないもみほぐし店やリラクゼーション店でも多く使用されているので注意が必要です。
リラクゼーション店での施術に関しては民間の資格が多数あり、資格を保有しているセラピストのいるお店で施術を受けていただく方が安心でしょう。

リンパマッサージはどんな効果があるの?

当店では「リンパマッサージ」ではなく「リンパドレナージュ」というメニューがあります。
ドレナージュとはフランス語で「排出」を意味し、リンパ液の流れの滞りを解消する目的で行います。
リンパマッサージの効果としては代表的なものとして以下の4つの効果が期待できます。

むくみの改善

リンパの流れの滞りが解消されると、体の中の余分な水分の排出が促進されます。
その結果、体のむくみが改善されるのでむくみやすい体質の方は浮腫んで太くなっていた部位が細くなります。

免疫力向上

リンパ液は体の中の老廃物以外にも細菌やウィルスを体外へ排出する働きがある為、リンパの滞りを解消してあげることで、免疫力向上の効果があります。

冷えの改善

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)を行うことで代謝アップの効果が期待できます。
その為、冷え性の改善にも繋がり冷え性の改善がむくみの改善にもつながっていきます。
また、代謝がアップすることで全身の血の巡りが良くなり肌のトーンも明るくなります。

疲れにくい体質を作る

リンパは体内の疲労物質や老廃物の排出する役割を持っています。
リンパの滞りが改善されると、疲労物質も体外へ排出されやすくなり疲れにくい体質へと変わっていきます。

もみほぐしとは?


マッサージ店と呼ばれるお店での施術は基本的には「もみほぐし」です。
もみほぐしには資格は無く、大手もみほぐしチェーン店や個人店などでは無資格のセラピストが施術を行います。
中には柔道整復師などの国家資格を持つセラピストもいたりしますが、ごく稀で基本的には無資格者が多くセラピストの技術の質にもかなり差があります。
もみほぐしは、文字通り筋肉をもみほぐしてコリの解消を目的とした施術です。
このもみほぐしでは「もみ返し」という施術後の「だるさ」や「痛み」が生じる場合があります。
しかし、このもみ返しは過度な圧での施術で起きることが多く、さらに状態を悪化させる場合もあるので注意してください。
もし、施術中に「痛い」と感じる場合は我慢せずに力加減を弱くしてもらうように伝えましょう。

もみほぐしの効果とは?

もみほぐしは筋肉をもみほぐすことで、血流を改善し筋肉の緊張をほぐしていきます。
もみほぐしが好きな方は、強い圧での施術(強圧)を好まれる方が多いですが、過度な圧での施術は施術中に痛みを伴い筋繊維を壊してしまう可能性があるので、もみほぐし店で施術を受ける際はご自身が痛いと感じない程度の圧で施術を受けるのがお勧めです。
もみほぐしでは、以下の3つの効果が期待できます。

血流の改善

筋肉をもみほぐしていく事で、筋肉の緊張がほぐれ血流が改善されて血の巡りが良くなっていきます。
デスクワークなどが多い方は第二の心臓とも呼ばれている、ふくらはぎをもみほぐしてもらうことで、特に血流改善が期待できます。

筋肉を緩める

肉体的疲労や精神的ストレスで体に余計な力が入ってしまい、その状態が続いてしまっている方が非常に多いです。
もみほぐしを行うことで筋肉を緩めてコリや疲労の改善が期待できます。

リラックス効果

もみほぐしによって筋肉が緩み血流が改善される事で頭と体がリラックスした状態になります。

 

お店選びはどうすればいいの?

受付
もみほぐしやリンパマッサージの違いを知っていただけましたが、今度は「じゃあ、私はどのお店に行くほうがいいの?」という疑問が生まれると思います。
基本的にはリラックス目的であれば好みで選んでいただいてもいいですが、症状の改善を期待するのであればご自身の体の状態に合わせてお店を選んでください。

症状別のお店の選び方

まず、お店選びの判断条件としては「痛みがあるかどうか」です。
例えば腰を痛めている方や首や肩に激しい痛みを感じる場合などは柔道整復師と呼ばれる「整骨院」に行くか整形外科などの病院でまずは診てもらう事が重要です。(よくある整体」は国家資格を有してないので注意してください
当店にも、ぎっくり腰などの方が施術を希望されることがありますが、リンパマッサージなどのリラクゼーション店やもみほぐし店は「治療行為」は法律で禁止されている為、痛みが伴う場合は上記の様な「整骨院」や整形外科などの専門家に診ていただくようご説明をさせていただいております。

痛みがない場合のお店選び

痛みがない場合は、「コリが辛い」のであれば施術としては「もみほぐし」や「ボディケア」などのメニューの方が、しっかりとお辛い部位の筋肉の緊張をほぐす事ができるのでお勧めです。
コリが辛すぎるのではなく、「むくみや冷えの改善」や「疲れにくい体質づくり」「リラックスしたい」「疲労の改善」などの目的であればリンパマッサージがお勧めです。

まとめ:お体の症状に合わせてお店や施術を選ぶ事が大事

今回は、もみほぐしとリンパマッサージの違いや効果についてお話をさせていただきました。
もみほぐし店やリラクゼーション店は治療行為ができない業種になっています。
その為、痛みが生じるなどの場合は医師や柔道整復師などの国家資格を持つ接骨院などでまずは診てもらうようにしてください。
日頃の疲れの解消やリラックス、体質改善が目的の場合は是非リラクゼーション店をご利用ください。

。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
赤羽駅西口徒歩1分
リンパ専門リラクゼーションサロン
Aju Lymph Relaxation 赤羽店
(アジュ リンパ リラクゼーション)
〒115−0055
東京都北区赤羽西1丁目40−2 田口ビル5階
TEL:03−3900−1184
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP